いやらし系女子や方言女子と電話でエッチが楽しめるテレクラの話

方言で「エリア」を選ぶ

nude girl

最近、「ホニャララ女子」というコトバがやたらと聞かれます。「レキジョ」や「リケジョ」みたいなコトバはちょっとした流行語にもなりましたね。それぞれ「歴史好きの女子」や「理系女子」を意味するコトバです。
中でも、テレクラをテーマとするこの文章では、「方言女子」を取り上げたいと思います。言うまでもなく、方言を話す女子のことを、方言女子といいます。ただ単に方言が喋れるというだけではなく、特に「可愛い」と評判の方言のある地方に住んでいる女子は、無条件で方言女子に加えられることになります。人気の方言、例えば福岡弁とか京都弁、仙台弁といった方言を話す女子たちです。
仙台弁といえばマンガやアニメのラムちゃんの「だっちゃ」が有名ですし、京都弁は例の「はんなりな感じ」が可愛さの理由です。福岡弁は、最近とみに「可愛い!」と評判の方言で、告白するときの「好いとうよ」というコトバが全国の男子たちのハートをつかみました。
テレクラでは、そんな方言女子たちとお喋りしたり、方言まじりの淫語を聞きつつ電話エッチを楽しむことができます。
テレクラのサイトをネットで見てみるとすぐにわかりますが、各県必ず1つずつ、番号が割り振られています。話したい女子のいるエリアの番号を選んでかけることが出来るのです。
そこで、福岡なり京都なり仙台なりを選んでかけると、方言女子との会話が可能となります。
もちろん、方言女子に注目するのではなく、地元の女性にこだわって話し相手、電話エッチの相手を探すこともできます。